沿革

昭和11年1月松田成弘堂創業 別珍・コール天業界の見本帳、印刷物を製作
昭和25年9月組織を法人に改め、株式会社 松田成弘堂を設立
昭和32年4月生活様式の近代化により、インテリアの見本帳が増加し、インテリア業界の拡販に着手
昭和40年11月業務拡張のため営業所狭隘となり、東区八尾町(現 中央区)に分室を新築、 受注体制の完璧化を図る。
昭和44年6月現住所に鉄筋5階建新社屋を完成
昭和45年5月業務拡張により受託商品及び預かり品増加により中央区谷町7丁目倉庫用地買入
昭和47年7月倉庫土地を鎗屋町本社ビルの土地と等価変換
昭和51年2月先代社長の死去にともない、二代目 松田雅好 社長に就任
昭和52年2月谷町7丁目倉庫新設
平成8年6月谷町7丁目倉庫を本社へ移動
平成9年10月賃貸マンション8F新築完成
平成16年4月松田雅好 社長辞任にともない三代目 松田実が社長に就任。異業種の新規開拓に注力。現在に至る